インターネットでの通信販売では楽天を最もよく使い、その割合が多いです。
商品の豊富さと使いやすさが一番の理由です。

楽天に出展しているショップでは、会社概要、送料、支払い方法などの書き方がほぼ統一されているので分かりやすいです。
それらは各ショップの上部からリンクしていて、探すのに苦労しません。
ショップによって各商品に問い合わせフォームがあり、どの商品についての問い合わせかを自分で記入しなくて良いので便利です。お店の対応も親切なところが多いです。

送料に関する記述で時々わかりにくいと思うのは、まとめ買いの欄には送料無料と送料別の商品を同時に購入するときには送料込みの扱いを見るようにと書いてあり、送料込みの欄を見ると、送料表とまとめ買いの扱いから計算される送料になると書いてあることです。
しかし、この記述はいくつかのショップで見かけるので、決まった表現のひとつなのだと思います。

そのようなとき、送料無料のものに加えて送料別のものを高額購入割引特典(1万円以上購入すると送料無料など)以下の金額購入すると、送料別の送料が発生するのかが分からないので問い合わせをします。

ショップによって送料無料の商品に送料別の商品を同梱するときには送料がかからない場合と、全体として高額購入割引特典の金額以下になるのであれば送料別の送料がかかる場合があります。