一昔前は通販と言えば、分厚いカタログを自宅に発送して貰って、
じっくり熟読してカタログの中に自分の欲しい商品を見つけて、注文用紙に記入して郵送で申し込むのが一般的でした。
通販カタログ

が、今インターネットがほぼ普及して、通販と言えばネットで買い物と言う代名詞が定着した事で、さらに便利な機能が確立して来ました。

それは、共同購入です。
ギャザリングとも言って、各運営会社によってはギャザと縮めて呼称している所も多々あります。

この共同購入ですが、ある一定の個数以上注文が入ると元々の表示価格より段々安くなっていくと言うシステムです。
なので、一つの商品を多くの人が買い求めようとすればするほど安くなるので、たくさん売れてる商品は常に市場価格よりお得な価格で購入出来ると言う訳です。

では、本当に市場価格より安いのかどうかを、その商品を取り扱っているショップの通販用サイトや、
普通にリアルショップなどで販売されている同じ商品の価格などを調べてみました。

すると、予想していたよりも共同購入の方が安くて驚きました。
これは、共同購入のお得な価格帯を知ってしまうと、もう普通のお店では買いたくなくなります。

案の定最近の私の通販の主流は共同購入になってしまいました。
もう普通の価格で買い物をする姿を想像出来ません。