Archive for 10月, 2012

インターネット通販のメリット、デメリット

インターネット通販を利用していてメリットに感じることはいくつかあります。

実店舗と比べたメリットもありますし、デメリットもあります。
メリットとしてやはり全体的には実店舗より同じ商品が安くなるということが一番でしょう。

しかし問題は単価が安めの商品を購入する時で、通販でありますから送料がかかると言うことが発生してしまいます。

大抵のインターネット通販ではある程度のボリュームか特別な商品などは送料無料となることもかなりありますが、金額のあまり張らない時には送料がかかってしまうことの方が多いです。

そのため送料無料となる金額まで多い目に購入することになることも多くなってしまい、効率が悪くなることもあります。
あとは自分が欲しいと感じている商品の選択範囲が広くなるということでしょう。

実店舗だとほとんど場合はその店舗にある商品のみの選択になってしまいますが、インターネット通販は商品の選択範囲がとてつもなく広いと言えるでしょう。

実店舗は普通は自分でいける範囲が選択範囲となりますが、インターネット通販では極端にいえば全世界が選択範囲となると言うことでもあります。

あまり実店舗では流通していないような商品でもインターネット通販では手に入れることが可能になることが多いということでもあります。

 

 

Tags: ,

アウトレット商品を安く買う楽しみ

ネット通販も、リアル店舗同様、ウインドウショッピングは楽しいので、洋服サイトをよく見ます。
漠然と見ると、量が多すぎるので、決まった通販と某ショップだけですが。
リアルより楽しいのは、掘り出し物、セール価格品の中から、欲しいものを探し出すことです。リアル店舗は1店では狭いし、そこまで数が無い上、あちこちの店を比較しようと思うと、かなり疲れますが、ネットだと、嬉しく行き来して、悩めるのです。
ネットショップのアウトレット商品は、よくシーズンオフの衣料品が安売りになっています。
まれに真冬に、真夏アイテムが、かなり投げやりな価格になっていたりするという、嬉しいこともあります。
ここで、大事なことは、欲しいものはあらかじめ決めておくことです。
とりあえず、買っておくと言う発想は、安物買いの銭失いに、直結します。衣替えの季節に、来シーズンあるといいな、と思うアイテムを、ピックアップしておきます。
私は今、夏ワンピースを、ひそかに心に秘めています。

こういうものを、家族のものなど、他にネット通販で欲しいものがある時に、便乗して買うと、送料も相殺され、かなり、嬉しい気分になります。
ちょっと欲しいけど、そこまで必要ではないけど、今買うこともないけど、と言った服は、ネットのアウトレットを、時々見回りに行くと、楽しいです。

Tags: ,

こんなのがあったらいいのにな

大きなポスターを持って出かけなければならないことがありました。それもものすごく混雑した電車に乗って、混雑した会場に。

もちろん、デザインやイラストの仕事をしている人向けに、B1やB0サイズの大きなポスターを入れて運ぶ、筒状の専用ケースがあることは知っています。でも、私はそれを持っていませんし、専用ケースはそれなりに高いものです。しかも仕事に使う紙を守るために結構しっかりした作りになっているので、割とかさばって重いものです。

たった一日、ポスターを運ぶためだけにそれを買うのは躊躇がありました。値段もそうですが、なにしろ嵩張るのです。使わないのに家に置いておくのにとても邪魔です。

そんなわけで、ネット通販であちこち「ポスターを運ぶのに便利そうなグッズ」を探し回りました。漠然としていて、探すのは難しかったです。

剣道の竹刀などを入れるものはどうだろう、布製なら重くないし、と考えましたがあまり一般的な商品ではありませんでした。他に細長い棒状の物を持ち運ぶとしたら何か?と考えて、ようやく「あ、傘だ!」と思いつきました。傘ケースです。

世の中には傘に困っている人が意外と多いようで、色々な材質や形状の傘ケースがありました。結局、楽天で400円程度のビニールの傘ケースを購入しました。実際にとても役に立ちました。

ネット通販は検索で探せるので、安いものを探したり、色々な種類の商品を比較するのはとても便利なのですが、こんなものがあったらいいのにな~という漠然としたイメージしか持っていない場合は探すのがちょっと大変です。そういう時は、量販店やホームセンターなどの大きな店に行って、店員さんに相談した方が早かったかもしれません。

Tags:

amazonへの思い

私は何を買うのもよくamazonを利用します。
というのも、地元があまりにも田舎過ぎるので、自分が欲しいと思ったものがすぐ近くにない!
ということが多々あるからなんです。
たとえば、漫画。
発売日だし、本屋さんにあるよね?店頭にずらっと並んでるよね?
と思って向かえばまるで置いている雰囲気がない。
ポップ等で告知をしているわけでもない様子。
地方だと発売日通りに店頭に並ぶわけじゃないですよ、という事を教えてもくれないんです。

でも、amazonは違います。
ぽちっと購入ボタンを押すだけで、きちんと自宅に届けてくれるんです。
しかも、配送状況が見れるおかげで、何日に届くかがおおよそわかるので、
「今日は帰ったらこの漫画を読むんだ!」という気持ちのまま、その本にのめり込むことができるんです。
CDも然り、です。
特にマーケットプレイスの中古品だと、
本来漫画よりも高いはずのCDが1円で売っていたりするのでとてもありがたいんです!
私はちょっとマイナーなアーティストの曲をよく聞くので(笑)、1円中古は本当に重宝しています。

ただ、一度だけamazonに対して混乱してしまったことがあります。
それは、いつものクレジット支払・郵送から、コンビニ受け取りに切り替えてみた時でした。

感覚的に、商品が指定先のコンビニに届いたら、そこのコンビニに代金を支払って、
その場で受け取り、という流れだと思っていたんです。

しかし、いつまで経ってもamazonからコンビニに商品が届きましたという連絡が来ません。
これは…?と思い、改めてamazonのサイトに飛び、コンビニ受け取りの説明文をよく見たら、
一度お金を振り込んでから、コンビニに商品が届くというシステムとの事…!
危うく商品購入を取り消される所でした。
おかげでクレジット決済で運んでもらう事の有難さが改めてわかってしまいました(笑)

 

 

Tags: , ,

楽天でのネット通販

欲しいものの品名まで細かく決まっているときは、Amazonを利用していますが、
なんとなくざっくり決めて、あとはウィンドウショッピング的に(ネットの場合は何て言うのかしら)色々見て回りたいというときは、楽天を利用しています。

楽天は、ジャンルが細かくわかれています。
たとえば私がよくネット通販で購入するのは、ピアスなので、ジャンルからジュエリー・アクセサリーと選択し、さらにレディースアクセサリー、そしてピアスがお目当ての売り場です。
そこを少しチェックして、その次に見るのが楽しみなのは、ランキングです。

欲しいジャンルのランキングをチェックします。
左上にあるリンクからランキングはチェックできます。
たっぷり100位まで見てしまいますね。カタログのように見るので楽しいです。
気になる商品は、お気に入りのチェックで控えられるようになっているので便利です。
このランキングのチェックで、なんとなくの流行も抑えることができます。
また、気になるデザインのものがいくつか見つかると、けっこうな確率でお店もかぶるんですよね。
なので、そうやってお気に入りのお店を見つけることもできます。
お店のサイトに行く時はランキングから行くことが多いです。

Tags: , ,

インターネットでお買い物

私はほとんどのものをネット通販で購入します。
服はもちろん家具や寝具、人への贈り物 たまに食べる物も買ってしまいます。

ウインドーショッピングも楽しいけどネットでウインドーショッピングもとても楽しいです。
買い物に出かけても売っていない商品などもネットではたくさんあるので色んな発見もあったりします。

ただ服を買う時はパンツやブーツだけは直接ショップに行って買います。

モデルさんが履いているパンツが可愛い!って思っても送られてくるのを履いてみるとほとんど長くて結局泣く泣く手放したりしたことも何度かありました。
背が低いとどうしても市販のパンツでもちゃんと寸法合わせて切ってもらわないといけないんですよね。
ブーツも足のサイズだけでふくらはぎが合っていなかったり靴によっては自分のサイズでもちょっと合わなかったりもします。

どうしてもモデルさんが着けてるものって可愛く見えるから実際試着できないのが辛いところです。

それでもやっぱりネット通販で買うのはお手頃価格なところが豊富で地元のショッピングモールなんかで見るよりたくさん色んな服を売ってるからでしょうね。

実際自分の足で買い物に行くのも楽しいけどネット通販も同じように楽しいです。
それにその地域にしか売っていない商品なんかを見るだけでも面白いもんですよね。

私はだいたい楽天で買い物するのですが楽天カードを使うのでポイントも付くし一石二鳥かな?

ほとんどの物をネットで買います。

パソコンの環境が整ってから5年が経ちますが、今やほとんどの物をネットで買っています。
何もかもが実店舗よりも安く、しかも家まで届けてくれるので、重いものなんかは重宝します。

「これ、いいかなあ?とりあえず使ってみるか。」と実店舗でチャレンジ買いして失敗。なんてこともよくあったのですが、ネットですと家でゆっくり吟味してどういうものか見ることができますし、実際その商品を使われた方の口コミを見ることで大多数の人がどう思っているのか分かるので、大きな判断材料にすることができます。

特に衣類はもうほとんどネットです。
サイズ感がどうかな?と気にはなるものの、やはり口コミを見ると身長・体重を記載した上でのサイズを表記していてくれる場合も多いので助かります。
失敗すると言えばその素材感や肌当たりでしょうか。

同じ商品でも値段が違ったりします。
そういう時はそのネットショップの評価と、送料の有無、配送会社がどこか。を判断基準にしています。
何かあったときの(不良品だった時の交換ですとか)応対が悪いと困りますからね。

お店によっては、注文したものが翌日には届くといった、とてつもないスピード対応してくれる時があります。
本当にすごいですよね。
以前では考えられないくらい、とっても便利な世の中になりました。

Back to top